技術情報

生産技術情報

国内外全拠点のより良いものづくりをささえる生産技術

先進的な商品を生み出すためには、生産の手段である設備・金型と、それを使う人が知恵を活かして改善・改革をして ものづくりをおこなっていくことが必要です。

また、昨今ものづくりに対しては資源(人・モノ・金)、環境に配慮した施策要求、そしてグローバルコストへの対応等、 競争力の高い生産技術の具現化が求められてきています。

ホンダロックグル-プのものづくりを支える私たち生産技術部門は、生産技術戦略の立案から研究開発・設計・製造・ 設置に至るまで、部門総合力を発揮し、国内・海外の生産拠点に向けて、グローバルで競争力ある生産設備・金型を 提供しています。

設備製作部門

全世界の工場に対し、つくり技術を進化させる競争力ある工程、生産設備を企画製作し供給しています。

  • 2D、3DのCADシステムを有効に活用した設備設計
  • 海外拠点への設置、現地スタッフへの教育指導を通じて技術向上をサポート

金型製作部門

ものづくりの原点ともいうべき金型の段取りを、仕様~製作(手配)~熟成まで一貫して担っています。

  • 流動解析、半自動設計ソフトなどCAE技術を取り入れた高効率開発と高精度・高品質の金型製作
  • 国内外の金型製作拠点と連携し、QCD競争力のある金型をグローバルに供給

ドアミラー金型の流動解析

金型半自動設計

金型加工

基幹技術部門

新製品の具現化に必要な生産技術を開発するとともに、グローバル生産拠点の競争力アップに向けた基幹技術(組立加工・塑型・表面処理)の研究を担っています。