ニュース&トピックス

平成28年度 九州地方発明表彰受賞

掲載日: 2016年12月2日

平成281118日、大分県におきまして「平成28年度 九州地方発明表彰式」が執り行われ、製品開発部 設計BL 石塚貴士さん、研究BL 黒田訓弘さんが【宮崎県発明協会会長賞】を受賞しました。

今回受賞しました「電動ステアリングロック装置」は、ステアリングロック用のロックピンの位置を検出するセンサがロック・アンロック位置にそれぞれ配置され、アンロック位置検出センサ(2磁気センサ)2つ配置し、2つのアンロック位置検出センサがロックピンを検出したときのみエンジン始動が許可されるようにしたことで自動車の安全性を向上できました。

また、アンロック位置より少しだけロック位置側にずらした位置にアンロック直前位置検出センサ(3磁気センサ)を配置したことで、ロックピンをアンロック位置よりも前に検出することが可能となり、エンジン始動制御システムのスタートのタイミングを早めることができたことなどが評価された発明です。