採用情報

先輩の声

K.M.(男性)
  • 氏名:K.M.(男性)
  • 所属:開発Ⅰ部
  • 入社時期:2017年

現在の仕事内容

私の所属している開発1部研究BLでは、製品がお客様に届いて使用される際に不具合が絶対に起こらないように未然防止することが主な役割となっています。具体的には、市場での使われ方を考慮した不具合未然防止対策を考え設計へ反映すること、また実際に出来上がった製品について試験を行い、要求される性能を満たしていることやさまざまな条件下の耐久試験においても不具合は発生しないか確認することが私の業務です。その中でも特に私はバイク関連の製品を担当しています。

今まで携わった仕事で一番印象に残っていること

スーパーカブ(※)60周年アニバーサリー限定モデルの鍵のづくりに携わったことです。
設計部門のメンバーと私がメインで担当したのですが、完成まで半年かかりました。
何度も試験を繰り返しおこない、ようやく出来上がり、市場に出た時は本当に嬉しかったです!!!
最初から最後まで自分が携わった製品なので、とても思い入れがあります。

※スーパーカブとは本田技研工業が開発したオートバイのこと。日本を代表するオートバイ・シリーズの一つ。

ホンダロックのココがいい!

労働組合があって、会社員の働く環境が整っていることです。

残業はあったとしても、過度な残業があるわけでもなく、有給休暇も取りやすいのは嬉しいですね!

学生へのメッセージ

自分がやりたいことは何か、それを見つけるのが大切だと思います。特に就職活動で仕事を探すとなった時に、まずは自分の好きなことをピックアップして、それができるのはどんな会社だろうを調べてみる。そして実際にその会社に足を運ぶこと!先輩社員など、その会社で働いている人の声を聞くととても参考になります。

学生のうちに勉強しておくことは大事ですが、会社に入って実感したのは「目的意識を持つこと」がとても大事だということです。なぜ自分はこれを選んだのか、なんで自分はこれをやっているのかを常に考えるクセをつける。言われたことをただやるのと、なんで今この業務をやっているのかを考えてやるのでは仕事を覚えるスピードが全く違います。後者の方が圧倒的に覚えるスピード、理解も早いです。学生のうちから意識して行動できると会社に入った時に差が出てきますよ!

入社後、皆さんにお会いできるのを楽しみしています!