採用情報

先輩の声

T.M.(男性)
  • 氏名:T.M.(男性)
  • 所属:開発Ⅰ部
  • 入社時期:2019年

現在の仕事内容

現在、ドアミラーの設計を行っています。3D CAD(スリーディー キャド)と呼ばれるソフトを使用し、パソコンで製品の設計図を描きます。
大学院で学んできた内容とは180度違い、設計図を描くのはまだ慣れないところもありますが、図面を描く際に公差(※)を考えるところが難しくもあり、楽しいところです!
1つの製品につき、設計図を描き上げるまでだいたい1~2ヶ月くらいかかります。

※公差とは…図面の寸法に対して許される誤差の範囲のこと。

今まで携わった仕事で一番印象に残っていること

ドアミラーの開閉に必要な部品の強度を測定できる機器を自分で作成したことです!!
会社にある測定器では必要な数値を測ることが出来なかったので、自分で作り測定をしました。
普段は設計の仕事がメインで、測定器を作って製品テストをすることなんて滅多にないので、とても印象に残っています。
モノづくりに携わる私たちは、不具合のない安全な製品を世の中に送り出さないといけません。なぜなら、車に乗るお客様の命にかかわるからです。1000個に1個割合で不具合が出てしまうようではまだまだ!何万個に1個くらいの割合のものが作れるよう、製品の精度を上げていくのが私たちの使命です…!

ホンダロックのココがいい!

年上の社員も多く、中途採用で入られた方もいるので、いろんな人の意見が聞くことが出来ます。
また、宮崎にいながら世界を相手に仕事できるのも魅力の一つです。
力をつけて、アメリカに行くのが目標です!!

学生へのメッセージ

これは私の経験談になりますが、学生のうちから優先順位を見分ける力をつけておくと、仕事を始めてからとても役に立ちます。仕事は同時進行で色々な物事を進めていかなければならない場面が多く、優先順位をつけてやらないとパニックになります(笑)
また、今を当たり前と思わず、「これってなんでこうなってるんだろう?」と疑問を持つことが大事です。疑問を持つことで、他の人とは違う気付きや発見があるからです!これは訓練で身に着けられるので、「なぜ?」と日々考えて過ごしてみてください!