ニュース&トピックス

当社における労働災害に関する報道記事について

掲載日: 2019年2月7日

 

このたび、当社 広瀬工場において発生しました労働災害について、労働安全衛生法第100条第1項 及び労働基準法第75条第1項等違反により当社及び当社従業員が宮崎地方検察庁に送検されましたので下記の通りご説明いたします。
株主及び取引先の皆様をはじめ、関係者の皆様には、多大なるご心配とご迷惑をお掛けいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

 

1. 経緯

広瀬工場における労働災害の発生について、2018年4月12日に宮崎労働基準監督署の調査を受けるとともに、当社においても事実の調査を行いました。その結果、2件の労働災害の発生の事実とそれらについて宮崎労働基準監督署に対する届出がなされていない事実等を確認いたしました。
当社では、労働災害発生時には、所管部門への報告を義務付けておりますが、今回の事案においては、被災者から報告を受けた上司が所管部門までの報告の必要性はないと誤った判断をし、 所管部門に報告がなされなかったため、社内での労働災害の事実を把握できなかったものです。

 

  1. 当社の対応

当社は宮崎労働基準監督署による聞き取り調査や関係資料の提出など、宮崎労働基準監督署の調査に全面的に協力するとともに、社内での内部調査を実施し、発生に至った経緯や原因の分析を行い、必要な対策を講じてまいりました。

 

  1. 今後の対応

今回発覚しました労働災害発生時における不適切な対応につきまして、安全衛生教育の徹底などの再発防止対策に今後も真摯に取り組んでまいります。
本件における詳細の事実関係については、当社ホームページにて追ってご報告させていただきます。

 

株式会社ホンダロック

代表取締役社長 髙橋 登